既存のキッチンと一体になったオーダーメイドの食器棚。

オーダー家具実例ID#19524
既存のキッチンと一体になったオーダーメイドの食器棚。

新居での暮らしを始めて半年ほどがたった頃、以前から使っていた食器棚をキッチンの脇に置いていたのですが、いろいろ不便なことが気になって、食器棚を新しく買い替えることを検討していました。既存のキッチン収納とのコーディネイトやデットスペースを解消するために、食器棚をオーダーメイドすることにしました。

お気に入りのグラスをディスプレイできる食器棚。

子供がひとり歩きを始めると、引っ越し前から使っていた食器棚の扉を一人で開けて、中の食器を床に出して並べる遊びを覚えてしまいました。楽しそうに遊んでいるのですが、食器が割れてしまっても危ないし、何よりその都度食器を中にしまうのも面倒で困っていました。
また、食器棚もそれほど大きくはないため収納スペースが足りなくて、部屋がすっきりしないこともあってキッチン周りの収納を整理したくて、食器棚の買い替えを検討していました。家具メーカーのショールームなどを見に行ったのですが、気に入ったものやちょうど良いサイズの食器棚が見つからないため、オーダーメイドができるメーカーも探していました。そんな時にインターネットで収納ラボのことを知って早速ショールームの予約を入れました。

オーダーメイドの食器棚

オーダーメイドの食器棚

ショールームでは子供が一人で食器を取り出せないようしたいことや、キッチンの収納を改善したいという、私たちの要望をコーディネーターの方に伝えると、既存のキッチン収納と冷蔵庫の間に食器棚を作る事を提案していただきました。既存のキッチン収納との統一感を気にしていたのですが、食器棚の扉や引き出しの面材と取手は、既存のキッチン収納のメーカーが使っているものと同じ素材を使えることがわかったので、その素材を使うことにしました。

オーダーメイドの食器棚

また、ショールームにある展示家具を見ているうちに、背面が鏡になった飾り棚がキレイだったため、食器棚の一番上にはお気に入りのグラスを飾りながら収納できる飾り棚を設計していただきました。照明もつけて、まるでディスプレイ用のショーケースのような仕上がりにとても満足しています。

オーダーメイドの食器棚

 

オーダーメイドの食器棚

新しくなった食器棚では、子供が勝手に食器を出せないため、食器を並べて遊ぶことは出来なくなったので気が楽になりました。既存のキッチン収納と同じ素材を使ったことで一体感があって、もともと食器棚付のキッチン収納だったと思えるほどの仕上がりに大満足です。

食器棚を追加したことで収納量も充分になったため、キッチン周りがとても使いやすくなりました。

“コーディネーターからのコメント”

【キッチンの一体感と、収納を改善した食器棚】
既存のキッチン収納に食器棚を追加するイメージだったため、既存のキッチン収納とは面材も取手も同じ素材を使って一体感のある食器棚をプランしました。収納量をしっかり確保して、使いやすいキッチンをイメージしてプランニングしました。

オーダーメイドの食器棚

面材と取手は既存のキッチン収納と同じ素材に。

(左が食器棚、右は既存のキッチン収納)

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。

ページ上部へ
ご来店予約 資料請求