食器棚・カップボードにゴミ箱を収納!キッチンのお悩み解決策を教えちゃいます!

整理整頓
食器棚・カップボードにゴミ箱を収納!キッチンのお悩み解決策を教えちゃいます!

 

キッチンに必要だけど、できれば隠しておきたいものと言えばゴミ箱ですよね。

お料理などの家事の際には必ず使うことはわかっていても、目につかないところに置いておきたい。

そんな要望を叶えるのが、ゴミ箱を収納できるカップボードです。

カップボードは一般的に食器や調理器具、調味料や家電を収納するものとして使用されますが、そこにゴミ箱の収納を組み込んだ事例もあります。

今回は、便利で衛生的なゴミ箱付きのカップボードをご紹介します。

キッチンのゴミ箱はどこに置くべき?

ゴミ箱はキッチンに必要不可欠な存在ですが、隠したいからと使いやすさを二の次にしてしまうのはNGです。

ゴミ箱は”置く”のではなく”収納”をするイメージで置き場所を決めてみましょう。

ゴミ箱の収納方法は、次の3つの方法を参考にしてみてください。

1.オープンスペースにゴミ箱を収納

ゴミ箱はすぐに使えるような場所を確保

1つめはオープンスペースにゴミ箱を収納する方法です。

ゴミ箱をすぐに使えるような場所を確保できるので、使いやすいというメリットがあります。

キッチンでの料理や片付けの最中は捨てるものが出やすいため、すぐに捨てることができますし、フタ付きのゴミ箱の場合にもフタをしっかり開いた状態で使うことができます。

2.扉をつけてゴミ箱を収納する

食器棚・カップボードに収納してスペースを節約

限られたスペースのキッチンでは、効率よくゴミ箱を配置できるよう、食器棚やカップボードへの収納がおすすめです。

食器棚やカップボードの一部にゴミ箱を収納できるスペースがあるものを選べば、省スペースで済みますよ。

また、扉付きの収納にすることで、使わないときにはゴミ箱を隠しておくことができます。

ゴミ箱の存在感が気になる人や、キッチンが狭くてゴミ箱を置くスペースが確保できない人におすすめです。

扉自体を収納できる「収納扉」が便利!

開いたままの状態で扉を収納できる収納扉なら、開けたままでも扉が邪魔になりません。

快適に使えて、生活感を消してくれます。

ゴミ箱さえもおしゃれに見せる!おすすめの食器棚・カップボード5選

ここからは、ゴミ箱をスッキリ収納しておしゃれなキッチンを作ることができる食器棚・カップボードの事例をご紹介します。

普段のキッチンでの動き方に合わせた収納方法を選ぶことで、キッチンの使い勝手がアップします。

また、地域によって分別方法が異なるためゴミ箱の個数や、ゴミ捨ての回数が変わってきます。

ご自宅のゴミ箱の数や大きさに合わせて収納方法を考えることも重要ですよ。

モノクロで統一したカップボード

モノクロのカップボード

黒を基調としたシックな印象のカップボード。

キッチン全体を引き締めて、スッキリと見せてくれます。

モノクロのカップボード

下部の取っ手を開けると、そこにはゴミ箱が収納されています。

ゴミ箱は白で統一しておけばカップボードとの相性もばっちりで、開けた状態でもまるでインテリアのよう。

タイヤ付きにしておけば、必要なときにだけ取り出すことができて、ゴミ捨ても楽ちんです。

詳細はこちら

収納扉で便利に使えるカップボード

収納扉付きのカップボード

引き出しや扉など、収納スペースをたくさん作ったカップボードです。

横長の引き出しがあるので、様々な種類のアイテムを収納できるため便利に活用できそうですね。

垂直扉で収納できるカップボード

ゴミ箱は見えないように隠したいけど、使うときは便利に。

そんな主婦の要望を叶えたのが、こちらのカップボード。

お料理の最中は扉は開けたままで使用できるように、収納扉を採用しています。

これなら、開けっ放しで使用してもつまづいたり引っかかったりする心配がありません。

おしゃれなキッチンと家事の効率化を両方叶えるカップボードです。

詳細はこちら

ゴミ袋も合わせて収納できるカップボード

フラットなカップボード

ツヤ感のある素材が特徴的なカップボードは、高級感と品の高さを感じさせます。

おしゃれなカップボードでスッキリとしたキッチンを作っていますが、実は収納の一部にはゴミ箱が。

ゴミ袋も収納できるカップボード

こちらのカップボードは、ゴミ箱だけでなくゴミ袋も収納できる仕様です。

扉を開けるとゴミ箱と、その奥には袋を引っ掛けることができるバーを設置しています。

食器や調理器具を入れておくカップボードの引き出しにはゴミ袋は入れたくない、ゴミ袋の収納や出し入れが面倒と言った小さな要望を叶える収納です。

これならゴミ捨ての時間が一気に短縮されて、家事の効率化も叶います。

詳細はこちら

L字で収納できるカップボード

間取りに合わせたカップボード

キッチンの間取りに合わせてカップボードを設置することもできます。

冷蔵庫やシンクなどを避けて、且つ導線を確保したカップボードが理想です。

L字で収納できるカップボード

ゴミ箱の使用頻度が高い場合は、オープンスペースに収納するのもおすすめです。

L字型のカップボードの角の部分にゴミ箱を収納しておくことで、使うときにも煩わしさを感じません。

ゴミ箱は足でペダルを踏んで開けるものなので、これなら両手が塞がっていても安心ですね。

詳細はこちら

シルバーの色味のクールなカップボード

引き出したっぷりのカップボード

扉を開けるスペースが確保できない場合は、引き出しを多めにしたカップボードがおすすめです。

こちらはシルバーの色味で統一されていてクールな印象です。

シルバーのカップボード

ゴミ箱は引き出し式を採用していて、使わないときはフラットな状態になります。

床に置くのがはばかられる場合はこのタイプのカップボードがおすすめです。

詳細はこちら

ゴミ箱付きカップボードでおしゃれなキッチンを叶える

おしゃれなキッチンに欠かせないカップボードはゴミ箱付きにすれば便利です。

ゴミ箱の形や大きさも様々なのでお家にぴったり合うものを選びたいですね。

ぜひ参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。