【見落とし厳禁】玄関収納が自宅の使い勝手を左右する!収納テクを大公開

整理整頓
【見落とし厳禁】玄関収納が自宅の使い勝手を左右する!収納テクを大公開

玄関収納はまさにお家の顔とも言える場所です。

お片付けがおろそかになって、靴が散らかっていたり、物が出しっぱなしになっていませんか?

スッキリとした使いやすい玄関を作るためには、玄関収納を改善しましょう!

今回は、玄関収納のテクニックをご紹介します。

靴箱だけじゃない!玄関収納の役割は?

玄関収納=靴箱を思い浮かべる人が多いですが、実はそれだけではありません。

靴箱以外の役割を与えることで、スッキリとした玄関を作ることができますよ。

玄関の整理整頓に使う!

玄関の整理整頓に使う!

玄関収納には靴以外も収納することで、玄関の整理整頓ができます。

靴以外にも、傘や外遊び用のおもちゃ、お子様の部活で使う道具や自転車の整備道具などを収納してみましょう。

また緊急用の防災グッズや、お客様の来訪時にお出しするスリッパなども玄関収納に入れておくと便利です。

家の中に持ち込まないものは玄関収納に入れておくと、出し入れもスムーズですし、どこに入れたか見失うこともなくなります。

玄関のインテリアとして使う!

玄関収納は玄関をおしゃれに彩るインテリアとして活用することができます。

お気に入りの雑貨や観葉植物や花を置いたり、間接照明をつけてみたりと方法は様々。

お客様をお迎えする場所でもありますし、何よりお出かけと帰宅の際に毎回通る場所が玄関です。

玄関がおしゃれなだけで、気持ちも高まりますよ。

玄関収納でしっかり整理ができたら、インテリアとしての演出も考えてみましょう。

玄関収納の4つのポイント

玄関の整理整頓をするために、とにかく玄関収納に物を入れて隠してしまうのはNGです。

大前提として使いやすい玄関にすることを意識しましょう。

おしゃれで快適な玄関を作るためには、次の4つのポイントを押さえて玄関収納を作ってみましょう!

1.玄関収納は圧迫感に注意!

玄関収納をインテリアにする

玄関は限られたスペースしかないというご家庭も多いのではないでしょうか?

収納容量を確保したいからと、大型の玄関収納を設置する場合は少し注意が必要です。

大型の玄関収納は圧迫感を生んでしまい、玄関を狭く見せてしまいます。

また、靴の脱ぎ履きが十分にできるスペースがとれなかったり、2人以上が入れなくなってしまったりと、思わぬところに影響が出てしまう可能性も。

そのため、玄関のスペースに合わせた玄関収納を選ぶことが大切です。

2.ディスプレイスペースはおしゃれにしやすい

ディスプレイスペースはおしゃれにしやすい

玄関収納にディスプレイスペースを作ると、インテリアとして演出しやすいですよ。

天井まで扉が続く収納も良いですが、手の届く高さに飾り棚のスペースを作ってみましょう。

雑貨や季節の花を飾ることもできますし、毎日使うものは見せる収納にしてもOKです。

例えば、車の鍵や自転車の鍵などをプレートに置いたり、消毒スプレーをおしゃれなボトルに入れ替えて置いたりするだけでも、置きっぱなしではなくインテリア感がアップしますよ。

3.ウォークインシューズクロークは使い方無限大!

3.ウォークインシューズクロークは使い方無限大!

ご自宅にウォークインシューズクロークがある場合は、有効活用することでおしゃれな玄関を作ることができますよ。

ウォークインシューズクロークには、外で使うものや、家に持って入るのは少しためらうようなものを収納しておきましょう。

例えば、お子様が部活で使用する道具やアウトドアのグッズなどは土や砂で汚れていて、できれば部屋には持ち込みたくないですよね。

ウォークインシューズクロークなら帰ってすぐに収納ができますし、次に使うときもすぐに取り出すことができます。

また、防災用品の収納場所としても活用できます。

ご家庭で準備している避難用の持ち出しバッグなどは、避難の際に使う玄関のウォークインシューズクロークに収納してみましょう。

ただし、玄関を使って逃げられないこともあるので、他の場所にも防災グッズを準備しておくのがベストです。

4.玄関収納の中身は整理整頓が鉄則

4.玄関収納の中身は整理整頓が鉄則

玄関収納は靴以外のたくさんのアイテムを収納する場合、どこに何があるかしっかり把握できるようにしておきましょう。

物に対して住所を決めるように、固定の収納場所を決めておきます。

毎回同じ場所に収納することで散らかりにくくなりますよ。

また、扉つきの玄関収納の場合は、扉を開けた時にどこに何があるかひと目でわかるようにしておくと見た目も使い勝手も良くなります。

参考にしたい!おしゃれな玄関収納の事例

ここからは、実際の玄関収納の事例をご紹介します。

今回ご紹介する事例は、すべて玄関に合わせて製作されたオーダーメイド家具ばかりです。

デッドスペースを作らずに、収納したいものに合わせて作られるオーダー玄関収納は、参考にしたい収納テクがたくさん!

ぜひ真似してみてください。

防災グッズを上手に収納!整理整頓できる玄関収納

防災グッズを上手に収納!整理整頓できる玄関収納

玄関の広さや形に合わせて設計された玄関収納です。

天井や玄関のタイルの色をマッチした白基調の玄関収納は、空間を明るく見せてくれます。
オーダーの玄関収納

窓になっている部分は収納にせずディスプレイスペースにすることで、圧迫感を軽減しています。

窓からの光も取り込み、ライトをつけることでインテリア感もアップしました。玄関収納に防災グッズを収納

廊下側の収納にはスリッパと防災グッズを収納。

玄関収納に防災グッズ入れておけば、玄関から避難する際にすぐに取り出せます。

靴を履かなくても中身のチェックができるので、ストックの入れ替えも楽ちんです。

白で明るい空間を演出!美しい玄関収納

白で明るい空間を演出!美しい玄関収納

こちらは、ご自宅のインテリアに合わせてガラス素材を基調として作られた美しい玄関収納です。

白をメインカラーにすることで玄関全体が明るくなり広い空間に見せることができます。

他のインテリアと素材を統一することで、ご自宅のインテリアコーディネートにまとまりが出ます。

開き戸の玄関収納

引き戸ではなく、開き戸を選ぶことで中身全体が見やすい玄関収納に仕上がりました。

靴以外にも、傘の収納場所を作り、空いたスペースはカゴや箱を入れて整理整頓。

引き出し付きの玄関収納廊下側の扉を開けたところには小さな引き出しが。

ここは、荷物の受け取りに使う印鑑やボールペンなどの小物を収納する場所として活用しています。

玄関に降りなくても使えるのも便利なポイントです。

詳しく見る

間接照明で明るく演出!モダンな雰囲気の玄関収納

間接照明で明るく演出!モダンな雰囲気の玄関収納

こちらはダークな木目調の素材を使用した玄関収納です。

玄関が暗い印象になってしまうのを防ぐために、飾り棚部分のダウンライトを、足元には間接照明をつけることで、やさしい明かりを取り込み、モダンでおしゃれな雰囲気に仕上げています。

大容量の玄関収納

中身は大容量で、靴や掃除用具が整理整頓されています。

使う頻度の高いものは、すぐに取り出せて片付けやすい下部に、普段使いしないものは上部に収納することで、スッキリと片付いた状態をキープしやすいですよ。

玄関の傘収納

傘の収納スペースは、傘の長さに合わせて2本のバーを設置しています。

収納するものに合わせて設計していくことで、使い勝手抜群の玄関収納に仕上がりました。

詳しく見る

大きな姿見で使い勝手の良い玄関収納

姿見付きの玄関収納

全身写る大きな姿見が印象的なこちらの玄関収納は、取っ手をゴールドにすることでおしゃれに演出しています。

白×ゴールドでお店のような雰囲気に仕上がっていますね。

出かける前に身だしなみをチェックしたり、全身のコーディネートをチェックしたりできる姿見は使い勝手抜群です。

中身の棚板は、収納するものに合わせて高さが変えられる設計に。

ブーツを入れるスペースは少し高めに、夏物のサンダルや子どもの靴を入れる部分は低めにと、自由に調整ができるのでアレンジ自在で整理整頓がしやすいのが特徴です。

詳しく見る

実用性重視!玄関収納機能付きベンチ

実用性重視!玄関収納機能付きベンチ

こちらは一見普通のベンチですが、実は立派な玄関収納なんです。

上部の扉を開けると、中身は収納スペースになっています。玄関収納ベンチ

靴以外のものを収納するなら、こんな玄関収納もアイデアの一つです。

これなら省スペースでも置くことができますし、何より実用的です。

靴の脱ぎ履きの際に使ったり、お買い物帰りに荷物を置く場所にしたりと、あるだけで玄関での動作が楽になりますね。

収納として以外の使い方も考えてみましょう。

詳しく見る

玄関収納の改善は毎日の生活を変える第一歩

今回は玄関収納のテクニックをご紹介しました。

玄関は多くの人が毎日使う場所ですが、収納や片付けがおろそかになってしまう場所でもあります。

玄関収納を見直して、散らかりにくく片付けやすい空間にしておくことで、毎日の生活が快適になりますよ。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。