洗面所の収納方法で毎日が変わる。真似するだけで良い基本の”き”

洗面所の収納方法で毎日が変わる。真似するだけで良い基本の”き”

整理整頓
洗面所の収納方法で毎日が変わる。真似するだけで良い基本の”き”

洗剤や掃除用具、ストックなど狭い空間にたくさんのものを置かなければいけない洗面所。

家の中でも散らかりやすい場所の一つですよね。

ものが溢れてしまうと使い勝手が下がってしまいますが、洗面所は収納方法を見直すことで快適になるかもしれません。

今回は、今すぐ真似できる洗面所収納の基本をご紹介します。

一工夫で毎日が変わる!洗面所で実践したい収納の基本の”き”

使うものをとりあえず置くだけ、買ったものを入れるだけ、では洗面所はもので溢れてしまいます。

収納方法を見直して、片付けやすい洗面所を作ることが大切です。

まずは基本をおさえていきましょう。

通路はしっかり確保する

通路はしっかり確保する

収納を見直す前に、洗面所の通路がしっかり確保できているか確認しましょう。

収納家具が通路を塞いでいると、洗面所の使い勝手が半減してしまいます。

片付けがしやすい空間を作るためにも、生活動線を意識して通路を確保しましょう。

収納家具の中身は整理整頓

収納家具の中身は整理整頓

スペースが限られている洗面所では、収納家具をいかに使いこなすかが重要です。

備え付けの洗面台の下部分や、鏡台の収納は、中身を整理整頓できるように工夫しましょう。

例えば、仕切りを付ける・ボックスやかごを使う・縦長のものはペン立てに入れるなど、大きさや種類ごとに分けて収納できると便利です。

仕切りやボックスを使用する場合は、中に何が入っているかわかるものを使用することが大切です。

使う頻度に合わせて収納

使う頻度に合わせて収納

洗面所では、毎日使うものは取り出しやすい手前の方や手が届きやすい場所に収納しましょう。

たまにしか出番がないストックは奥の方に収納します。

使う頻度に合わせて収納することで、無駄な作業が減りますし、洗面所が使いやすくなりますよ。

また、歯ブラシなどはあえてしまわず出しておくのも手段のひとつ。

出しっぱなし、ではなく整理整頓して置いてあるものは散らかって見えないですよ。

洗面所の収納には「洗面所で使うもの」を収納

使ったものはその場で片付けられるよう、できる限り洗面所で使うものだけを収納するようにしましょう。

タオルやドライヤー、洗剤や洗面用具などを収納しておくと毎日が快適になりますよ。

また、スペースに余裕がある場合はお風呂上がりに使う下着の収納場所やハンガーの収納場所を作っておくと便利です。

洗濯機の上は有効活用

洗濯機の上は有効活用

洗面所の収納を考えるときに忘れてはいけないのが洗濯機の上のスペースです。

洗濯機の上に直接洗剤やタオル類を置くだけでは収納スペースが足りないと感じている人も多いはず。

ランドリーラックなどを活用してスペースを有効活用しましょう。

これまで使用できていなかった縦の空間を活用することで収納容量が広くなります。

洗面所では浮かせる収納が便利!

洗面所では浮かせる収納が便利!

洗面所やお風呂場などの水回りで活用したいのが浮かせる収納です。

水回りはものを置くとカビや汚れの原因にもなってしまい、掃除の手間がかかります。

引っ掛ける・吊るすといった浮かせる収納を活用すれば片付けが簡単で掃除も楽ちんです。

洗面所をおしゃれに見せるには?

清潔感のある整理整頓された洗面所は、もう一工夫加えることでおしゃれな空間に早変わりします。

簡単にできるおしゃれテクをご紹介します。

洗剤の容器を統一するとおしゃれ

洗剤の容器を統一するとおしゃれ

洗剤や柔軟剤のボトルは購入したままのものだとパッケージでおしゃれさが半減してしまうことも。

お気に入りのボトルに詰替えをすると、好みのデザインを選べるので、置きっぱなしでもインテリアとして使うことができます。

同じデザインのものをいくつか並べたり、色違いにするとおしゃれですよ。

タオルやハンガーの色味も考えてみて

タオルやハンガーの色味も考えてみて

洗面所に収納することが多いタオルやハンガーは色味を合わせたり、収納家具との色合いを考えてみるとよりおしゃれになります。

白で統一して爽やかな洗面所にするのも良いですし、差し色としてカラフルな色味を使ってみるのも素敵ですね。

見える場所に収納するものは色も考えてみましょう。

洗面所の使い勝手は収納で変えられる!

今回は洗面所の収納の基本についてご紹介しました。

洗面所が使いづらいと感じている人は、まず収納の見直しから行ってみましょう。

この記事のタグ

整理整頓

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。