快適な新しい暮らしのために、最優先に考えた食器棚。

オーダー家具実例ID#19998
快適な新しい暮らしのために、最優先に考えた食器棚。

新築のマンションへ引っ越しすることがきっかけで、部屋に置く収納家具を検討していました。まず、最優先に考えていたのがキッチン収納でした。マンション会社にオプション家具を見せていただきながら、いろいろ悩んでいましたが、結局私たちの理想にあったデザインや機能をカタチにするために食器棚をオーダーメイドで作ることにしました。

理想はカフェのようなイメージから、機能的でスタイリッシュなデザインへ。

新しくマンションへ引っ越すにあたり、快適な暮らしのためにキッチン周りの収納については最優先に考えておきたいと思っていました。はじめは、マンション会社から提案されたオプション家具を見ながら、どれにしようか迷っていました。デザインや機能面など、要望に合わせてオーダーしたり出来るのですが、変更できる範囲は限られているため、オプション家具の中からは選ぶことができませんでした。そうして、食器棚について迷っているうちに、オーダーメイドで食器棚を作っていただける収納ラボのことを知り、相談してみようとショールームに予約を入れました。

スタイリッシュなデザインのオーダーメイドの食器棚

ショールームでコーディネーターの方に私たちの要望を伝えてみると、食器棚やオーダーメイド家具について様々な説明をしてくださいました。オーダーメイドなら素材やサイズ、機能などすべて思い通りに選ぶことができるので、私たちの理想の食器棚をカタチにできると感じましたので、オーダーメイドで食器棚を作ることにしました。

デザイン性と機能性を一つにしたオーダーメイドの食器棚

もともと、私たちの理想の食器棚はオープンスペースに食器を並べるカフェのようなイメージでした。そんな私達のイメージを汲み取っていただきながら、コーディネーターの方はプランを進めてくださいました。

いくつかプランを見せていただくうちに、カフェのイメージから実用的で、スタイリッシュなデザインへ好みが移って行きました。私たちでは、イメージが思い浮かんでも詳細なデザインをすることはできないため、要望を伝えるだけでデザインを作っていただけたのはとても助かりました。

オープンスペースに食器を並べるつもりでしたが、食器を入れる吊り戸棚には、食器のお手入れや地震対策のことを考えて扉をつけることにしました。また、すべて木目の扉にするつもりだったのですが、新しく購入することにした鏡面素材の冷蔵庫に合わせて、光沢のあるスモークガラスの扉をつけていただきました。中身がうっすらと透けて見えるので、圧迫感がなくて見た目もおしゃれで気に入っています。中央には、オープンスペースを作っていただきました。ここは、もともと理想だったカフェのイメージを残した部分です。今は食器を置いてありますが、夫婦それぞれの趣味で集めた物を飾るスペースにしたり、いろいろな使い方をしようと思っています。

オープンスペースを作った食器棚

カウンターから下は、ウッド調のカフェのイメージで木目の面材を採用しました。ゴミ箱を収納するスペースや、炊飯器を使う時に出し入れできるスライド棚を使ったり、キッチン周りでの利便性を考えてあるので、家事がスムーズに行えて嬉しいです。

ゴミ箱の収納スペース

炊飯器はスライド棚を使って収納

食器の量や調理家電の置き場所など、使い方や物の量など私たちの暮らしに合わせた最適な収納のカタチを提案していただけたので、とても満足しています。

このオーナー様のデスクスペースを見る

このオーナー様のリビング収納事例を見る

“コーディネーターからのコメント”

【デザインの好みと、実用性にも配慮し使いやすい食器棚を実現。】

実際の暮らし方に合った最適な収納を提案するとともに、理想としていたカフェのイメージを残したデザインにしました。ガラスと木目の面材の組み合わせには、購入することを決めた冷蔵庫のデザインや、お部屋のインテリアとのコーディネイトにも配慮しながらご提案しました。

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
オーダー収納家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。

来店予約する 資料請求する