収納ラボ

− 壁面収納・オーダー家具 −

凸凹の梁にピッタリ合わせたリビング壁面収納

凸凹の梁にピッタリ合わせたリビング壁面収納オーダー家具#10037

壁面収納の一番の強みは、居住空間のスペースを最大限に活用できることです。

マンションにお住いの方は間取りを大きく変更することができないので、限られたスペースを有効に使用しなければなりません。

特に「梁」は収納棚を設置する際に、大きな障害となりかねません。

今回は、この悩みをオーダーメイドの壁面収納によって解消した例をご紹介したいと思います。

梁の凹凸を逆手に取ったリビング収納

限られた空間を最大限利用する為に工夫された、驚きの収納方法とはどのようなものなのでしょうか?

梁に沿った変幻自在の壁面収納

高い収容力を持った壁面収納ですが、「何が変幻自在なの?」と感じた方も多いのではないでしょうか。

収納力だけではない、暮らしを快適にする壁面収納の魅力をご紹介していきます。

扉をすべて閉めると目に付く物が少なくなり、非常にすっきりとした印象を与えてくれます。

オーダーメイドなので、写真左上部に大きく突き出した梁にも上手く整合していますね。

壁一面を収納棚にしてしまうのではなく、飾り棚やテレビ台を組み合わせることで圧迫感が減少します。

市販の収納棚であれば既定のスペースに合わせて収納物を決めますが、オーダーメイドにすれば、収納物に合わせて棚の位置や大きさを変更することができます。

このように使用頻度の少ないキャリーバッグ等は、天井付近の大きなスペースに収納することができます。

こちらの本棚は前方のボックスが横へスライドすることで、同じ幅でも1.5倍の収容力を確保することができました。

実際にお手持ちの本を全てしまっても、まだゆとりができていますね。

遊び心があり見た目にも楽しいです。

こちらのキャスター付きの台車の中には…

このようにプリンタが収納してあります。

これでわざわざ重いプリンタを持ち上げることなく、必要な時にすぐにプリントすることができます。

一番の仕掛けはこちらのテレビ台です。

マンションという決まった間取りの為、こちらのお宅では食卓から見えにくい位置にテレビを設置せざるを得ませんでした。

しかし、テレビ台に回転盤を使用することでそんなお悩みも解決しました。

オーダーメイドの特性を活かすことで、現在は家族団欒の素敵な空間へと変化しました。

家族の一番集まる場所だからこそ、空間の使い方は非常に大切ですね。

家族が集まる温かい空間へ

すっきりとしたリビングは家族が集まる素敵空間の実現を可能にしました。

マンションにお住まいの方の中には、収納と快適さの両立を諦めていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オーダーメイドの壁面収納を使えば、あなたの理想の暮らしを実現できるかもしれません。

  • マンション
  • リビング
  • リビング壁面収納
  • W4560 × H2500 × D385/485
  • オーダー家具/壁面収納
戻る
収納ラボのショールーム

キーワード:オーダー家具 / 壁面収納

  • /

ページ上部へ戻る