リフォームしたリビングと一体になった、オーダーメイドの壁面収納。

オーダー家具実例ID#11016
リフォームしたリビングと一体になった、オーダーメイドの壁面収納。

家のリフォームを計画中に、リビングをどのようにしたら快適になるのか考えていて、家族4人がそれぞれの物を収納するスペースが欲しいので、壁面収納を設置しようと思いました。リフォームのプランと同時進行で、リビングのサイズや私たち家族の暮らし方に合った壁面収納をオーダーメイドすることに。

リフォームのプランに合わせて、壁面収納のサイズを決定。

家のリフォームを検討中に、リビングに家族で使える収納スペースが欲しいので、壁面収納を設置するアイデアが浮かびました。早速、インターネットで壁面収納の情報収集をしていた時に、オーダーメイドで壁面収納が作れる、収納ラボのホームページを見つけました。たくさんの壁面収納の事例が掲載されているのを見て、同じような悩みや要望を持っている人が多いことに気づき、私たちの要望もかなえられるかもしれないと思い、早速ショールームの予約をしました。

リフォームしたリビングに設置されたオーダーメイドの壁面収納
リビングの壁面全体を収納に変えて、収納不足を解消

ショールームでは、展示されているオーダー家具について説明を受けて、デザインや機能、使用できる素材など、これまで持っていたオーダー家具や壁面収納に対するイメージが変わりました。

早速、私たちの要望についてコーディネーターの方に伝えると、いくつかのプランを提案してくれました。ただし、リフォームを検討中でリビングの裏側にあたる玄関には、シューズクロークを作る予定だったのですが、まだスペースが決まっていませんでした。そのため壁面収納を設置するリビングの壁面は、位置が定まっていなかったので、壁面収納は機能面のプランを進めながら、奥行きのサイズなど詳細な条件は、リフォームの進行状況に合わせながらプランを決めていきました。

リビングに作った納戸

また、リビングに小さな納戸を作る予定だったため、壁面収納の左側は納戸に入るための扉にしました。納戸の中には、ルンバの待機場所が欲しかったため、扉のサイズは下をルンバが通れるようになっています。

ルンバが下を、通れるように設計された扉

さらに、壁面収納のデザインを左右対象にしたかったので、扉や引き出しのサイズは、均等になるような設計に。

しかし、納戸用の扉だけは、幅が広かったため、真ん中に浅い溝を掘っていただきました。こうした左右対称に見える工夫など、細かい部分にも気を使ってプランを進めていただけたのが嬉しかったですね。

左右対象のデザインに拘った壁面収納

テレビの背面には、こだわって選んだ大柄のクロスを貼りました。

デザイン面で、もう一つこだわったポイントはテレビの背面でした。エコカラットを貼ることも検討していたのですが、リビングの柱や、ダイニング、キッチンの壁面に使ったクロスのデザインとのコーディネイトを考えて、大柄のデザインパターンのクロスを貼りたかったので、インターネットで良さそうなデザインパターンのクロスを探して、イメージが似たデザインのクロスを貼っていただきました。壁面収納の扉や引き出しは白い面材にしたので、黒いテレビの周りにダーク系のクロスを貼ることで引き締まったデザインになり、この部分の色が濃くなったことで圧迫感も軽減できたと思います。

テレビの背面には、デザインにこだわった大柄のクロスを貼りました。
部屋全体のインテリアとのコーディネイトを考えた選んだクロス。

リビングと一体になった壁面収納には、家族4人それぞれの専用の収納スペースを作りました。

こうして、リビングの壁全体を壁面収納にしたことで充分な収納スペースを確保することができたので、下段の4つの引き出しは、家族4人が自分用に小物を仕舞える収納スペースになりました。リビングに自分のものを仕舞うスペースが出来たことで、リビングがすっきりと片付いた状態になって嬉しいです。

下段の引き出しは、家族各自の専用収納スペースに

その引き出しの上には、AV機器の収納スペースや、リモコンやスマホを置いておけるスペースを作りました。ここはスライド棚になっているので、必要な時には手前に引き出せるので使い勝手がとても良いです。

リモコンや携帯などの収納スペース
スライド棚で引き出せるの便利
AV機器の収納スペース
必要な時には、引き出せるのでセッティングの時には便利

プリンターやインターネットのモデムなど、ケーブルが多いものを収納できるスペースが出来て、扉を締めれば隠せるのでリビングの印象はすっきりです。

プリンターやモデムなどを収納
扉を閉めるとスッキリと収納

完成した壁面収納は、リフォームで快適になった住まいのリビングと一体になった印象です。設置工事の時にも、現場監督さんがLED照明の位置の調整など、その場の機転を利かせて最適なバランスにしてくださいました。

こうして、プランニングから設置に至るまで、さまざまな調整など対応していただけて、私たちの理想を叶えるアイデアをカタチに出来たので、とても満足しています。

コーディネーターからのコメント
【リフォームの内容に合わせて、プランを作り上げた壁面収納】

今回ご相談いただいた時は、リフォームの内容をご検討中だったため、壁面収納を設置するリビングの条件は決まっていませんでした。リフォームの内容に合わせながら、奥行きのサイズや形状を調整しながらプランニングを進めていきました。お客さまは、リビングの壁全体が壁面収納になるため、圧迫感について気にされていました。このことに対しいては、下段の収納ボックスは奥行きを深く、壁面の収納ボックスの奥行きを浅く設計しました。こうすることで、視覚的に立体感が生まれるので圧迫感が軽減されます。

圧迫感を軽減するために、壁面収納の各収納ボックスの奥行きを変更。

また、お客さまがインターネットで探した、大柄のクロスは海外のメーカーのものでしたので、国内メーカーで手配できる同じような印象のクロスを探しました。そのクロスは、お部屋のインテリアとも調和が取れていて、おしゃれなリビングを演出できたと思います。

圧迫感を軽減した壁面収納

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
オーダー収納家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。

来店予約する 資料請求する