アンティークなお部屋を作るには?おしゃれのための6つのポイント

インテリア オーダー家具

おしゃれで雰囲気のあるアンティークなお部屋づくりに憧れている人も多いのではないでしょうか。

和風とは一味違った魅力のあるアンティークなお部屋を、お家の中に一部屋作ってみませんか?

今回は、ご自宅のお部屋をアンティーク風にするためのポイントをご紹介します。

アンティークなお部屋を作るための6つのポイント

畳のお部屋や和室などでなければ、少し工夫を加えるだけでアンティークなお部屋にすることができます。

アンティークな空気感のお部屋を作りたい方は、次のポイントを実践してみましょう。

1.木の素材を取り入れる

アンティーク風のお部屋を作るときには、まず木の素材のインテリアを取り入れることが大切です。

木材の質感を取り入れることでお部屋がぐっと引き締まり、暖かみと雰囲気が増します。

アンティーク風のお部屋にするなら、色味は深い色や濃い色の木材のインテリアがおすすめです。

また、ツヤ感があったり、金具の装飾がついているインテリアは置くだけでアンティーク感を引き出しますよ。

2.色の数を少なくする

アンティーク風のお部屋は、落ちついた雰囲気やシックな雰囲気を作る必要があります。

そのため、カラフルにしすぎないように注意が必要です。

一つのお部屋の中で使う色の数はできるだけ減らすと、アンティークに一歩近づきます。

また、パステルカラーやビビッドすぎる色味よりも、くすみ系のカラーなどを取り入れてみましょう。

3.床はフローリング×絨毯(じゅうたん)

アンティークなお部屋を作る場合、床はフローリング素材がおすすめです。

そして、絨毯やマットを敷いておくとアンティークな雰囲気に。

ダイニングテーブルやチェアの下に敷く場合は、毛足の短いものを選んでおくと良いですよ。

4.キッチンは食器をインテリアに

キッチンをアンティーク風にしたいときには、食器をインテリアとして活用することをアイデアに加えてみてください。

キッチンは生活感をなくすために中身を隠す収納が人気ですが、アンティーク風にする場合は、あえて見せる収納を使ってみましょう。

お皿やティーセットなどを見える場所に収納したり飾ったりすることでアンティークな雰囲気が出ますよ。

5.アンティーク調の小物を取り入れる

インテリアの総入れ替えをするのは難しいというときには、アンティーク調の小物を取り入れてみましょう。

小物は自分の好みに合うものを並べるだけOKです。

カップやソーサーは使うのではなくインテリアとして置いたり、真鍮のフレームの写真立てを置いたり、楽しみながらインテリアコーディネートをしてみましょう。

お部屋の中に一箇所でもアンティーク風のところがあれば 、雰囲気もぐっと高まりますよ。

6.照明を変える

現代のお家は、LEDが使用されていたり、白く明るい照明が使用されていることが多いですが、照明もアンティーク風なものに取り替えてみましょう。

ランプシェードをつけたり、シャンデリア風の照明に変えると、お部屋の雰囲気はアンティークに仕上がります。

お部屋の明るさは損なわず、インテリアとして活躍する照明もたくさんあるので、お気に入りを見つけてみましょう。

アンティークなお部屋で素敵な暮らしを

今回はアンティーク風のお部屋を作るコツをご紹介しました。

憧れのお部屋に住みたい人や、お部屋の模様替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、おしゃれなお部屋に住む人は片付け上手でもあります。

せっかくのアンティークなお部屋も散らかっていては台無しです。

お片付けや収納の方法は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。