階段下に組み込んだキッチン収納。

オーダー家具実例ID#18965
階段下に組み込んだキッチン収納。

新築のマイホームは、階段下がキッチンの収納スペースとして使えるようにはなっているのですが、細い柱や壁に小さな窓があり、既存のキッチン収納が置けないため、収納不足に悩んでいました。そんな時にオーダーメイドで収納家具を作っていただける収納ラボの事を知り、早速ショールームに予約を入れて相談に行きました。

階段下のフリースペースが活用できるようになって、収納不足が改善しました。

引っ越しするまで住んでいたマンションのキッチンには、大きなパントリーが2つ、カウンター下収納もあり、収納スペースには困りませんでした。ところが、新居のキッチンは収納スペースが少なく、代わりに階段下がフリースペースとして設計されているのですが、細い柱があったり、低い位置の窓による、高さや幅の制約があって既製品のキッチン収納は置けないため、背の低いラックを置いて使っていましたが、デットスペースが出来てしまい、スッキリ片付かず不便なキッチンをなんとかしたいと悩んでいました。

階段下のフリースペース

そんな収納不足で不便な状況を、コーディネーターの方に相談してみると、1つ1つ私の要望を聞き出してくださいました。
たとえば、食器の収納方法や、使っている調理家電の種類、生ゴミ処理機が置けるスペースが必要な事や、パントリー収納が欲しいなど、丁寧に話を聞いてくださいました。

階段下のキッチン収納

その上で、複雑な形状の階段下に収まるキッチン収納を提案してくださいました。
柱の横に置いていた冷蔵庫の上にも、収納スペースを作り、階段下には窓の高さに合わせて、L字型のカウンター天板のあるキャビネットを作りました。
そのカウンターの上には調理家電が置けて、食器類などは引き出しに収納できるようになりました。

階段下のキッチン収納

階段下のキッチン収納

階段下の斜めの形状に合わせた三角の収納ボックスを、上段に設置しました。
こうしたスペースを活用できるようになって、収納量がしっかり確保できました。

階段下のキッチン収納

また、冷蔵庫を置くスペースに壁を作ったことで、棚板を設置することができました。この棚がとても便利で、調理の本を置いたり、小物やボトル類を置いたり使い勝手がとても良いです。

階段下のキッチン収納の棚板

パントリーが欲しいと思っていたのですが、このスペースでは作ることは難しかったため、パントリーの代わりに、L字のカウンター下にピッタリと収納できるワゴンを作っていただきました。

階段下のキッチン収納

調味料や食材の収納に使っているため、必要な時には引き出して、レンジ台のところまで移動させて使えますし、ワゴンの天板には調理の途中で食器や料理を置いたりできるので、レンジ周りでとても便利です。

キッチン収納のワゴン

そのワゴンを引き出した奥には、生ゴミ処理機を置くスペースも確保できたため、キッチン周りが随分とスッキリしました。

生ゴミ処理機に設置場所

複雑な形の階段下を活用出来ずに収納不足に悩んでいたキッチンが、今では見違えるほど収納量が増えて、使い勝手も良くなり新居のキッチンが、ようやく快適になりました。

キッチン収納のワゴン

“コーディネーターからのコメント”

【複雑な形状の階段下を、有効活用するためにプランしたキッチン収納】
複雑な形状の階段下は、スペースがあっても既製品の収納家具が置きにくい状態でした。お客さまのご要望をうかがい、必要な収納量を確保することはもちろん、L字のカウンターには、調理家電を使う事を想定してコンセントを増設したり、移動できるワゴンを提案するなど機能性を重視して、快適なキッチンにする事を心がけました。

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
オーダー収納家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。

ページ上部へ
ご来店予約 資料請求