洋服収納を攻略!すっきり使い勝手良く片付ける方法とは?

整理整頓
洋服収納を攻略!すっきり使い勝手良く片付ける方法とは?

毎日着る洋服は片付けに手こずっている人も多いのではないでしょうか?

脱いだ服がそのままになっていたり、たたんだ洗濯物がしっかり片付けられていなかったり、忙しい毎日の中だと片付けが億劫になってしまいますよね。

そんな人は、洋服の収納方法を見直してみましょう!

収納しやすくなると洋服の片付けが溜まってしまうのを防ぐことにもつながりますよ。

今回は洋服の収納方法をご紹介します。

洋服収納はココを見直す!片付けが嫌にならない収納のポイント

洋服収納を見直して”片付けがしやすい環境”を作ることで、洋服の片付けは驚くほど簡単になります。

収納が楽にできるようになれば、洋服の出しっぱなしを防止できますよ。

今回はご自宅の洋服収納で見直したいポイントをご紹介していきます。

洋服収納の見直し1.クローゼットのルールを決める

洋服収納の見直し1.クローゼットのルールを決める

洋服を収納するクローゼットには、必ずルールを作っておきましょう。

どこに何を入れるのかを決めておくと、毎回決まった場所から取り出して、決まった場所に片付けることができるので、中の整理整頓がしやすいですよ。

収納する場所が決まっていることで、入れるだけ・掛けるだけで良いので、片付けが簡単になります。

洋服の種類ごとに収納場所を決めたり、家族の個人スペースのように収納スペースを決めても良いですね。

クローゼットの活用方法については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

洋服収納の見直し2.着替える場所で収納する

洋服収納の見直し2.着替える場所で収納する

洋服の収納場所はどこにありますか?

着替えをする場所やその近くに洋服収納を置くことで、その場で出し入れができるようになります。

その場所で使ってその場所で片付けるのは収納の基本でもあります。

洋服を取りに行く、片付けにいく、という手間をできるだけ省略できる場所に洋服収納を置くようにしましょう。

洋服収納の見直し3.ハンガーを有効活用する

洋服収納の見直し3.ハンガーを有効活用する

洋服を収納するときに便利に使えるのがハンガーです。

洋服はたたんで収納するよりも、ハンガーで掛けるだけの方が簡単に収納することができます。

例えば、取り入れた洗濯物もたたまずにハンガーに掛けて収納すれば時短にもなりますよね。

洋服収納で高さが確保できる場合は、ハンガーラックを有効活用して片付けを簡単にしちゃいましょう!

洋服収納の見直し4.デッドスペースができていないか確認!

洋服収納の見直し4.デッドスペースができていないか確認!

クローゼットや引き出しの中に使用されていない無駄なスペース=デッドスペースがないか確認しましょう。

無駄なスペースを有効活用することで、洋服収納はより広く使うことができます。

洋服をハンガーで掛けたときに、洋服の下にできるスペースなどには要注意です。

クローゼットの中には洋服以外を収納することもできるので、デッドスペースができないように活用しましょう。

洋服収納の見直し5.小物はアイテムを活用して整理整頓

洋服収納の見直し5.小物はアイテムを活用して整理整頓

洋服収納の際に散らかりやすいのが、マフラーや手袋、帽子やアクセサリーなどの小物類ですよね。

小物類は、カゴやボックス等を活用して整理整頓するようにしましょう。

洋服と一緒に引き出しの中に入れてしまうと、中身がごちゃごちゃになってしまって取り出すときに苦労することになりかねません。

引き出しには仕切りをつけるのもアイデアの一つです。

中身の見直しも定期的に

中身の見直しも定期的に

洋服収納で最も大事と言っても過言ではないのが、定期的な中身の見直しです。

毎年流行が変わり、機能性が高いアイテムが登場するため、買い替えによってどんどん洋服が増えてしまう人も多いですよね。

衣替えなどで洋服の入れ替えを行うタイミングや、数ヶ月に1回など、定期的に不要なものは処分するようにしましょう。

1年以上着ていない洋服や、次のシーズンには着ない洋服は処分の目安になります。

不要なものがないけど洋服が溢れてしまう場合は、収納容量が足りていない可能性があります。

その場合は、収納スペースの増設も検討する必要があるかもしれません。

洋服専用の収納場所であるワードローブについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

使い勝手の良い洋服収納で時短しよう!

今回は洋服収納のポイントをご紹介しました。

できるだけ簡単に楽して片付けができる洋服収納を作ることで、毎日の生活の負担を軽減できますよ。

使い勝手の良い洋服収納を作りましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。