収納ラボ

− 壁面収納・オーダー家具 −

スピーカーをピッタリ収めた壁面収納

スピーカーをピッタリ収めた壁面収納オーダー家具#2777

今回は家具の収納を中心とした壁面収納のご紹介です。

壁面収納は、生活雑貨の収納が中心になっており、そこにテレビやその周辺機器の収納も兼ねるというスタイルが多く採用されています。

しかし今回ご紹介するのは、スピーカーを中心に設計された壁面収納です。

家具をピッタリと収める

壁面収納1

ご覧ください。

テレビやDVDプレイヤー、スピーカーまでが壁面にピッタリと組み込まれています。

無駄なスペースが一切無く、実にスタイリッシュでスマートな壁面収納ですよね。

その理由を紐解いていきます。

ジャストサイズ

壁面収納2

完全オーダーメイドによる採寸により、収納される予定のものに合わせた棚を設置したため、テレビ、スピーカーをはじめとした家具はジャストフィットしています。

壁面収納3

特に注目するのはスピーカーです。

上質なテレビの音声を楽しむために設けたスピーカーですが、その振動が家具に伝わってしまい、細かい揺れとともに小さな雑音がしていました。

しかし今回のオーダーメイドによってスピーカー専用の棚を設定し、そこへ収納することによって、かつて生じていた問題を解決することができました。

これなら、スピーカーにホコリが溜まることもありませんし、取り出しやすいのでメンテナンスも行いやすいですね。

配色により統一感を生む

壁面収納4

スタイリッシュでスマートな壁面収納を生む鍵。

2つ目は、配色です。

配色を工夫してお部屋全体としての統一感を持たせるということは、視覚に訴えかける工夫としてしばしば用いられる手法です。

壁面収納5

今回はお部屋の扉の色に合わせ、木目と同系色の濃いブラウンをテレビ背面の背板に、薄いブラウンを扉内部に用いることによって、スタイリッシュでスマートで、落ち着きのある壁面収納が実現しました。

他の収納棚も充実

壁面収納6

家具の周囲の収納棚も、設備が充実しています。

高さや幅も収納予定のものに合わせて設定してあるので、過不足なく仕舞い込むことができます。

棚全体の高さも、お父様が背伸びなしで届いてしまうぐらいのところにあり、生活に何の不便も感じることがありません。

サイズと色彩

いかがでしたでしょうか。

スタイリッシュさとスマートさを醸し出すカギ、それは、棚のサイズ感と配色です。

棚を作る前段階で中身を決定することですべての収納物にジャストフィットする棚を設置することができ、また、配色も今回のようにお部屋と統一するなどの工夫でスタイリッシュで、スマートで、自分好みの壁面収納に仕上がります。

みなさんも理想の空間を実現するため、理想の壁面収納を探してみてはいかがでしょうか。

  • 戸建て
  • リビング
  • リビング壁面収納
  • W1810 × H2450 × D220/450
戻る
さぁ、「新しいアイデア」が生まれる、フルオーダー収納家具ショールームへ。

キーワード:オーダー家具 / 壁面収納

  • /

ページ上部へ戻る