書斎に作った大量のCDとDVDを安全に収納できる壁面収納。

オーダー家具実例ID#19645
書斎に作った大量のCDとDVDを安全に収納できる壁面収納。

2世帯で暮らすために家をリフォームした際に、書斎を作りました。自分の趣味を楽しむために作った部屋なので、趣味の音楽やDVDを鑑賞しながら、お酒を飲むのが楽しみでした。そこで、大量に所有しているCDとDVDを収納するための壁面収納が欲しくて収納ラボを訪ねました。

地震対策や掃除の手間にも配慮されているので嬉しいです。

自分の書斎を作る前は、音楽やDVDを鑑賞する時には、どうしても家族に気を使っていましたし、何より大量にあるCDやDVDを一箇所にまとめて収納しておくことが出来ず、段ボール箱や市販されているCDラックを使って収納している状態なので、家中のあちらこちらに置いてあり、見たいと思ったDVDや聞きたいCDをすぐに探せないということも良くありました。

そんな、悩みを解決するために、新しく作った書斎には全てのCDとDVDを一箇所に収納できる壁面収納を探していました。収納量や使い勝手を考えると満足いくものはなく、部屋のサイズにぴったり合うものがなかったのでオーダーメイドできる会社を探していました。
インターネットで収納ラボのことを知って、ショールームも近くにあったためすぐに相談に行きました。

ショールームでは、コーディネーターの方に相談してみると、部屋のサイズにぴったり作っていただけることはもちろんのこと、地震対策として壁面にしっかり固定する施工方法だと聞いて安心しました。大量のCDやDVDを収納しているラックが地震の時に倒れてきたら危険ですし、コレクションが傷ついてしまうので、転倒を防止できることは嬉しいことでした。

さらに感心した提案は、上段と下段の収納スペースにはあえて、扉をつける提案でした。
上段の収納スペースに扉をつける理由は、家具自体は固定されていたとしても高い位置に収納してあるものは強い揺れで飛び出すことがあれば、危険なので耐震ラッチをつけた扉で落下を防ぐことができることと、高い位置と低い位置の収納スペースにはホコリがたまりやすく、扉をつけることで掃除の手間を減らすことができるという説明でした。
自分自身では、想像もしていなかった内容の提案でしたが、利便性や安全性を考えると納得できる内容だったのでお願いしました。

壁面収納が完成して、聞きたいCDや見たいDVDをすぐに見つけることができるようになりました。今では書斎で、好きなお酒を飲みながら家族に遠慮することなく、好きなだけ音楽や映画を楽しんでいます。また、コレクションが増えて収納に困ったら相談したいと思います。

“コーディネーターからのコメント”

【収納不足を改善するだけでなく、安全性と利便性にも配慮しました】
所有されているCDとDVDの量はかなり多かったため、収納量を確保するためのサイズをお部屋に合わせて設計することはもちろんのこと、地震対策として高いところの収納物の落下防止や、お掃除の手間を減らすためのアイデアで、家具の安全性と利便性が増すことができます。そうしたアイデアを取り入れることで、安心して快適に趣味を楽しむためのプライベートルームを作ることができたと思います。

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。

ページ上部へ
ご来店予約 資料請求