マンションのLDKを丸ごと快適にしたオーダーメイドの壁面収納

オーダー家具実例ID#10165
マンションのLDKを丸ごと快適にしたオーダーメイドの壁面収納

購入を決めた中古マンションは、モデルルームとして使っていた角部屋でした。LDKは大きな1間でL型の壁面は大きな窓なので開放感があって素敵なのですが、収納スペースは用意されていませんでした。リフォームすることも検討していたのですが、オーダーメイドの壁面収納で最適な収納を叶えていただきました。

片付けが苦手だった私にとって、ものが隠せる収納は理想でした。

今回、購入を決めたお部屋はLDKが大きく開放感はあるものの、キッチン周りにある最低限の収納スペースだけで、収納はまったく足りない状態でした。私は片付けが苦手だったため、いつでもお部屋をすっきり片付いた状態にできる収納が欲しいと思い、リフォームや収納家具についてインターネットでいろいろ調べていた時に、オーダー家具を作っていただける収納ラボのことを知りました。早速、ショールームの予約を入れて相談してみる事にしました。

大きな間取りを有効活用した壁面収納

キッチンスペースの作ったオーダーメイドのキッチン収納

ショールームでは、コーディネーターの方にお部屋の間取りを見せながら、リビング、ダイニング、キッチン、それぞれのスペースの使いかたや、収納したいものについて要望を伝えました。
そうした私の要望を一つ一つ汲み取って、それぞれのスペースに最適な収納をカタチにしてくださいました。

リビングに設置した、デスクスペースを組み込んだL型の壁面収納。

リビングには、収納不足を解消するためにL型の壁面をすべて収納スペースとして使える壁面収納を作りました。リビングの壁面収納は、アルバムや書類など日用品を収納するスペースにしました。さらに、パソコンをするためのスペースも必要だったので、パソコンデスクも組み込みました。

リビングに設置した壁面収納

デスクスペースを組み込み込んだ壁面収納

そして、デスクスペースの横にはカウンター収納を作りました。上下にセパレートした収納は日用品やプリンターを収納するスペースとして使っています。カウンター上の背面には鏡をつけて、娘や私がメイクをする時にドレッサーとして使ったり、家族がちょっとした用事を済ませるための場所になっています。鏡の下には、ゴミ箱を収納してありメイクの時などには便利です。

オーダーメイドの壁面収納に組み込んだパソコンデスク

オーダーメイドの壁面収納に組み込んだカウンター

また、リビングの壁面収納には高さを活かして、お琴を立てて収納しています。このマンションへ引っ越すことになって、収納に困っていたものの一つだったのですが、ちょうど立てて収納できるスペースを確保できたので助かりました。

壁面収納にお琴を収納

さらに、収納に困っていたものとしてお仏壇がありました。コンパクトなサイズではありますが、どこに置くべきか迷っていて、最悪手放すことも考えていました。ショールームで見せていただいた事例に、お仏壇を収納した事例があったことから、リビングの壁面収納に収めることにしました。完成した壁面収納に、すっきりと収まったお仏壇を見た母は、涙を浮かべて喜んでくれたので、本当に嬉しくてこの壁面収納を作って良かったと思いました。

壁面収納に仏壇を収納

既存のキッチン収納を改造して、収納量と使い勝手を改善。

キッチンにはもともとキッチンカウンターがありましたが、収納量が足りないことと、ダイニングテーブルで食事をするときに、ダイニング側からも食器が取れるような、両面で使えるキッチンカウンターが欲しいと思い、作り変えていただきました。キッチン側は、ゴミ箱、調理家電、食材などを収納するスペースに、ダイニング側は食器を収納するスペースにしました。

オーダーメイドのキッチン収納

ダイニング側からも使えるキッチン収納1

ダイニング側からも使えるキッチン収納2
ダイニングテーブルで食事をするので、食事の準備で食器を並べたり、食事の最中に新しい食器が必要になった時にも、すぐに取り出せるところに食器が収納してあるので、とても使い勝手が良くて気に入っています。

ダイニング側には、食器を収納

キッチン側の調理家電の収納については、炊飯器はスライド棚で使う時は引き出せるようにしたり、それぞれのサイズに合わせた収納スペースを設計してあるため、作業スペースとしてのカウンター天板の大きさも最大限に活用できるので助かっています。

調理家電も機能的に収納

作業スペースを確保できたカウンター天板

また、ゴミ箱を収納するスペースを確保することと、猫のトイレの場所も確保したかったので、その両方の要望が叶ったことも満足しています。

ゴミ箱と猫のトイレを収納

既存のキッチン収納をそのまま使う、シンク側のキッチン収納は扉と引き出しの面材を新しくオーダーしたキッチン収納と同じ素材で作り変えたおかげで新品同様の印象になり、統一感のある思い通りのキッチン収納がカタチになって嬉しいです。

キッチンスペースに作った多目的収納。

リビングとキッチンに収納スペースを増やすことが出来たのですが、コーディネーターの方はさらに収納を増やすために、冷蔵庫を置く壁の幅には余裕があったため、冷蔵庫の横に柱のような形で多目的に使える収納スペースを作ってくださいました。

この収納スペースはキッチン側とリビング側の2つの面に収納ができます。キッチン側の収納スペースには、食器や調理のための備品や飲料のストックなどを収納するために使っています。

キッチンスペースに作った多目的収納2

リビング側の収納スペースには、コードレス掃除機、掃除用のグッズや生活雑貨を収納しています。コードレス掃除機は、収納しながら充電が出来るように電源も確保できているためとても便利です。

キッチンスペースに作った多目的収納4

また、キッチン側の収納スペースの奥行き分は、リビング側からは収納として使えないため、姿見として鏡にしました。どんなスペースも無駄なく活用するアイデアには感心しました。

キッチンスペースに作った多目的収納3

LDKは統一感のある、すっきり片付いたお部屋に。

こうして、LDKそれぞれのスペースに最適な収納を作ることができました。片付けが苦手な私にとって、ものがなるべく見えなくていつでもスッキリ、片付いた部屋に見えるのはとても嬉しいことです。色や素材もシンプルに光沢のある白で統一したのも清潔感を感じるからです。
また、暮らし方の変化に合わせて収納の使い方が変わることを想定して設計していただいたので、暮らしながら私にとって片付けのしやすい収納を試してみたいと思います。

キッチンとダイニングの両側から使えるキッチン収納

今回、収納ラボにオーダーメイドをお願いするにあたって、もう一つ気にしていた点は地震です。
高層階のマンションへの引っ越しだったため、地震の時にはやはり家具が倒れないか心配だったので、施工するすべての家具を地震対策のため、壁に固定すると説明がありましたので、安心してお願いすることができました。

リビングの壁面を収納に変えたオーダーメイドの壁面収納

いつかは、自分の住む家を設計できたら楽しいだろうという思いがあったので、今回は家族の意見も取り入れつつ、私が中心になってコーディネーターの方と一緒に、思いつくアイデアを相談しながらプランを考えている時は、とても楽しい時間でしたので、完成してみると多少寂しさも感じるほど充実していました。

LDKを丸ごと思い通りの収納にすることができてとても良かったです。

“コーディネーターからのコメント”

【LDKの壁面を無駄なく活用して、快適な収納スペースに作りかえました。】
とても広いけれど収納スペースが少ないLDKについてのご相談だったため、広いスペースをどうのように収納として活用するべきか、お客さまにとっての理想の暮らし方や、収納についての優先度を確認しながらプランを考えました。片付けが苦手、ものはなるべく隠したい、デスクスペースが欲しい、お仏壇やお琴といった特別な収納物など、そうした一つ一つの要望をもれなく汲み取る事で、最適な収納の形が見えてきます。その上で、リビング、ダイニング、キッチンそれぞれのスペースの使い方にあった収納をカタチにしました。
また、お部屋全体の統一感を大切にしたかったため、一番低い梁下の高さに合わせて、すべての家具の高さを統一しました。清潔感のある光沢のある白で統一して、極力ものを隠せるようにすることで、いつでもスッキリ片付いた印象のお部屋を実現しました。

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。

ページ上部へ
ご来店予約 資料請求