【誰でも簡単】断捨離のやり方を徹底解説!片付けのコツを一挙公開

整理整頓
【誰でも簡単】断捨離のやり方を徹底解説!片付けのコツを一挙公開

部屋が片付かないときには、一度身の回りの整理整頓をして、断捨離をしてみませんか?

いらないものを捨てる、ということも片付けの一つの手段です。

断捨離をすることで本当に必要なものだけを持つことができますし、部屋をすっきりさせることにもつながります。

今回は誰でも簡単にできる断捨離のやり方を解説していきます。

片付けの最初の一歩!断捨離のやり方をマスターしよう!

断捨離のやり方自体はとても簡単ですが、ただものを捨てるだけと考えるのではなく断捨離の意味を理解しておくことも大切です。

断捨離のやり方とともにマインドも身につけておくことで、片付いた状態をキープできますよ。

断捨離とは?

断捨離とは?

そもそも断捨離とは、毎日の暮らしの中で本当に必要なものを選ぶ作業です。

不要なものを捨てることはもちろんですが、本当に必要なものだけを残す、というのも断捨離の大切な要素の一つです。

断捨離は元々はヨガの言葉である、断行・捨行・離行の頭文字をとってできた言葉です。

本当に必要なものだけを買う、いらないものは捨てる、ものに執着することから離れるといった考え方を持ち、生活の中で取捨選択を行うことが断捨離です。

断捨離のメリット

断捨離のメリット

断捨離をすることで、部屋が片付くというメリットがありますが、それだけではありません。

家の中がスッキリすることで、例えばもの探しの時間が減ったり、掃除の時間が短縮されたりと時間の余裕ができることにもつながります。

自分の持ち物で捨てるものと残すものを決める判断基準が明確になることで買い物に対する考え方が変わったり、決断力がついたりということもあります。

また、一度断捨離をすることでものの価値がわかるようになり、自分にとって本当に大切なものを見極めることができたという人も。

家の中をスッキリさせるだけでなく、自分自身の気持ちや考え方を整理できるメリットもあります。

断捨離のやり方

断捨離のやり方

では実際に断捨離を行うときの手順をご紹介します。

手順に沿って行えばやり方は至って簡単です。

1.持ち物を分類する

まずはご自身の持ち物を「必要」「不要」「保留」の3つに分けましょう。

できるだけ「必要」か「不要」を選ぶようにして、本当に迷ってしまうものだけ「保留」に分類します。

「必要」か「不要」かを迷ったときには、過去1年間使用していないものは不要、この先1年間使用しそうにないものは不要、といった基準を持っておくとスムーズです。

2.不要なものを捨てる・譲る・売る

分類が済んだら、捨てるものを処分していきます。

捨てるのが手っ取り早い方法ですが、もったいないという気持ちが残ってしまう場合には、誰か必要としている人に譲ったり、リサイクルショップで売るのも手段の一つです。

3.必要なものを収納

必要と判断したものを家の中に収納します。

このとき必ず、ものの収納場所を定位置にしましょう。

どこに何があるのか把握していることは、散らからない部屋を作るうえで大切です。

4.保留にしたものをもう一度見直す

保留に分類したものは、日付が経ってからもう一度見直して「必要」「不要」に分けてみましょう。

時間の経過とともに気持ちが整理されるので、前回は保留にしたものも分類できるようになります。

断捨離の”後”も大切!散らからない部屋を作るには?

断捨離はやり方を覚えて実践するだけではなく、断捨離を行った後も大切です。

散らからないスッキリとした部屋をキープするために、次のことも合わせて行いましょう。

収納容量にゆとりをもつ

収納容量にゆとりをもつ

断捨離を行うときに合わせて見直したいのが収納家具です。

必要と判断した持ち物に対して、少しゆとりがある程度の収納を確保するようにしましょう。

収納容量がいっぱいの状態では、新しいものを買うとすぐに散らかる可能性があります。

適切な場所に収納家具を置く

適切な場所に収納家具を置く

収納家具の置き場所を考え直すことで、片付けやすく散らかりにくいお家を作ることにつながります。

使うものはその場で収納できることを意識して、収納家具の置き場所とものの収納場所を決めましょう。

買うものは置き場所と相談することも大切

買うものは置き場所と相談することも大切

新しくものを買うときには、今ある収納スペースを考えるのも大切です。

置き場所がないものは買わない、新しいものを買ったら不要なものを捨てる、といった考え方が身につくと、自然と片付けがしやすいお家が作れますよ。

断捨離のやり方を覚えてスッキリとした生活を実現しよう

断捨離は「不要なものを捨てる」だけではなく「必要なものだけを残す」という意味合いが強い作業です。

大掃除や衣替えなどの機会に断捨離を行うのも良いですね。

すぐに部屋が散らかってしまったり、ものが溢れてしまう人は、ぜひ一度実践してみてください。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

SHOWROOM

「新しいアイデア」が生まれる
フルオーダー家具のショールームへ

お客様の収納についての悩みやご相談をコーディネーターにお伝えください。