収納ラボ

− 壁面収納・オーダー家具 −

L型の大きな壁面収納が生み出す開放感。

L型の大きな壁面収納が生み出す開放感。オーダー家具#14449

ダークブラウンの木目家具が素敵なリビング

リビング収納は、壁を2面使ったL型の壁面収納を設計していただきました。
当初はテレビの右側にも収納棚を作ろうかと思っていたのですが、ここはあえて壁だけにしました。

想像通り開放的な印象になり、家具による圧迫感を感じることはありません。

壁面収納、リビング収納

家具もデザインの良さも気に入っていますし、このL型の壁面収納によって部屋全体を取りまく一体感が生まれ、何より、以前と同じ大きさのはずのリビングに広がり感が出たと思います。

壁面収納、リビング収納

壁面収納、リビング収納

また、テレビ背面の壁紙の色を白からグレーに変えたことによって、壁に奥行きを感じられるようになり、リビングの雰囲気が良くなったと思います。

さらに、テレビ下のベースユニット(下の収納ボックス)を床から浮かせたことで、床面の奥行きも出て、フロアが広く感じられるところも気に入っています。

ご主人はダイニングテーブルに座って、家具が収まったリビングを眺めるのがお気に入り。

壁面収納、リビング収納

壁面収納、リビング収納、プリンター収納

家具を納品して頂いてからまだ間もないので、これからこの壁面収納家具を使って暮らすのが楽しみです。

“コーディネーターからのコメント”

最初に間取り図を見た時、今まで見た事がないくらい右側面に大きな壁面があったので、どうせならL型で横に広がるデザインの方が、開放感が生まれるのではないかと思ってプランをご提案しました。

お客様には、そのプランが好評だったので方向性が決まりました。

機能的には、テレビ、デスクの2つのスペースを組み込む事にしました。
その際には、左右のスペースがバラバラにならないように、一体感を壊さないように気を使いました。

テレビのスペースは、床から収納ボックスを浮かして床面を広く見せていますが、テレビとデスクの間にある収納ボックスには、プリンターなど入れる収納力を確保するために床まで使いました。
これによって、テレビとデスクのスペースを区切る効果も得られました。
デスクは広いスペースを利用して、親子や2人で並んで座れるスペースを確保しました。

とても大きな壁面収納になりましたが、デザインも機能も上手く一つにまとめる事が出来たと思います。

  • マンション
  • リビング
  • リビング収納
  • W5438/2808 × H2080/670 × D548/288/500
戻る
収納ラボのショールーム

キーワード:オーダー家具 / 壁面収納

  • /

ページ上部へ戻る